人気ブログランキング | 話題のタグを見る

戦後活躍された杉葉子さんの訃報

戦後活躍された杉葉子さんの訃報_d0037233_09332905.jpg



新聞の片隅に、杉葉子さんの訃報が載っていた。
5月15日、結腸癌のために死亡、享年90歳だった。
戦後の昭和24年(1949)、
石坂洋次郎の小説「青い山脈」が映画化されて、
主演の先生を演じたのは香川京子、
そして女学生役の寺沢新子を演じたのが杉葉子。
無論モノクロ映画の時代である。
映画の中では、当時珍しい、さっそうと水着姿も。
因みに、「青い山脈」は何度も映画化されている。
新子の役も、雪村いづみだったり、吉永小百合だったり。


この映画で忘れられないのが、
「恋しい恋しい私の恋人」と書くべきラブレターを
「変しい変しい私の変人」と書かれていた場面で、
観客がゲラゲラ笑ったものだ。
主題歌もヒットし、その後も長い間、歌われてきた。
新宿の歌声喫茶でも、大いに歌われた。
戦後間もない暗い時代に、明るく溌溂とした映画で、
観る人の気持ちを明るくしてくれたのは確かだ。


その後、杉葉子さんは米国に渡り、
LAのリトル・トーキョーにある「ホテル・ニューオータニ」の
渉外マネージャーなどをされたこともある。
ご高齢になり、一昨年帰国された。


故人のご冥福を祈るばかりである。


合掌





by toshi-watanabe | 2019-05-26 09:28 | 季節 | Comments(0)

日々見たこと、 感じたこと、気づいたことをメモする


by toshi-watanabe
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る