折々の記

tnabe.exblog.jp

日々見たこと、 感じたこと、気づいたことをメモする

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニューヨーク・メッツ

かってニューヨーク市クイーンズ区のフラッシングに
3年ばかり住んだことがある。
マンハッタンのタイムズスクエアからフラッシングまで
地下鉄7号線(通称、フラッシングライン)が通っている。
マンハッタンを通る間は地下を走るが、
イーストリバーを渡ると地上に出、
あとは高架線を走る。

終点フラッシングの一つ手前の駅前に、
ニューヨークメッツの本拠地、シェイ・スタジアムがある。
この辺りフラッシング・メドーズと呼ばれ、
ニューヨーク万国博覧会の跡地。
万博の開催に伴い、地下鉄7号線も建設されたようだ。
野球場の他は広い駐車場、
フォーレストヒルから移ってきたUSオープンが
開催されるテニスセンター、あとは緑地帯である。
住宅も商業施設も見当たらない。

因みにNYメッツ、ナショナルリーグの東部地区、
5チームの中で現在4位と低迷している。

このシェイ・スタジアムは1964年からメッツの球場として
使用されてきた。
シェイとはメッツ開設に貢献した弁護士、ウイリアム・シェイの
名をつけている。

d0037233_952810.jpg



外野センターのフェンス後方に変わった代物が置かれている。
ひっくり返した大きなシルクハット(Magic Top Hat)がある。
メッツの選手がホームランを打つと、帽子部のディスプレイの中から
メッツのロゴマーク入りの大きなリンゴのオブジェが現れる。
この大きなリンゴ、NY市のニックネーム、
Big Apple から来ているようだ。
Big Apple の由来はいろいろ説があるようではっきりしない。

d0037233_9594678.jpg


さて、このシェア・スタジアムも、
現在建築中の新スタヂアムがほぼ完成、
来シーズンからは新しいスタジアムが使用されることになり、
45年の幕を閉じ壊される予定。
新球場は金融大手のシティグループと命名権の20年契約がまとまり、
シティ・スタジアムの名でスタートする。
何と年に2千万ドルが球団側に支払われる。
実はこのスタジアム、当初は2012年のオリンピック開催を期待して
計画されたもの。
残念ながら2012年のオリンピックはロンドン開催に決定。

d0037233_1065715.jpg



NYヤンキースも来シーズン、新球場となる予定。
NYの2つのメジャー球団が同時に新球場を使用開始。
ヤンキースは命名権は考えていないらしい。
by toshi-watanabe | 2008-05-24 10:13 | Comments(5)

墨舟会展

4月末から5月初めにかけて神奈川県民ホールの
地下第一展示室にて開催されていた
「第14回墨舟会展」が無事終了。

お陰様で大勢の方に来ていただきました。
学生時代の同期生、
ご近所の趣味の会の仲間、
それにSNSのミクシィで知り合いになった方など、
ゴールデンウィークの最中をお越しいただき、
ここに厚くお礼申し上げます。

今回出展した水墨画、まだまだ未熟の域を出ておりません
さらに努力、精進して行こうと思います。


d0037233_1554241.jpg
d0037233_15544165.jpg

by toshi-watanabe | 2008-05-09 16:06 | 一般 | Comments(8)

倉渕 5月上旬の花々

5月上旬、群馬県倉渕の山里でも春の花が
咲き始めている。

山桜は満開を過ぎる。

d0037233_11123110.jpg


藤の花は咲き始めたところ。

d0037233_11134238.jpg
d0037233_11135966.jpg


深山苧環(みやまおだまき)。

d0037233_11145298.jpg
d0037233_11151954.jpg


花蘇芳(はなずおう)。

d0037233_11174130.jpg
d0037233_1118274.jpg


碇草(いかりそう)、紫蘭(しらん)、破れ傘。

d0037233_11202345.jpg
d0037233_11204832.jpg
d0037233_11211343.jpg


三葉躑躅(みつばつつじ)。

d0037233_11225760.jpg


深山金鳳花(みやまきんぽうか)。

d0037233_11243151.jpg


鯛釣草(たいつりそう)、白と紅色。

d0037233_11253728.jpg
d0037233_11255662.jpg


長実雛罌粟(ながみひなげし)。

d0037233_112738.jpg


踊子草(おどりこそう)。

d0037233_1128760.jpg


矢車草(やぐるまそう)。

d0037233_11283865.jpg


鈴蘭(すずらん)。

d0037233_11291855.jpg

by toshi-watanabe | 2008-05-07 11:31 | 草花 | Comments(0)

群馬の山林を歩く

4月末から5月初めにかけて、
群馬のほうに出かける。
2日目からは桐生のYさんが来られ合流。
今回はご近所のMさんを一緒に連れて来られる。
Mさんとは初対面。
永年やられていた商売を65歳になったのを潮時と店仕舞い。
1年前に奥様の故郷、桐生に移住されたとのこと。

近くの山林へ山菜採りにでかける。
群馬の山林では、もみじがさが今頃の季節よく採れる。

d0037233_9314840.jpg


モミジの葉のような形をしているので「もみじがさ」という。
もみじがさは山形あたりでは「しどけ」と呼ばれている。
この辺りでは、木の下に生えるところから「藤吉郎」と呼ばれている。
天麩羅でもいいし、ゴマ和えなどもいい。

薇(ぜんまい)も結構採れる。

d0037233_935205.jpg


あとの収穫物はアケビの木の芽、タラの芽など。

このよい季節なのに、他にまったく人影なし。
去年のちょうど今頃、この辺りに多く見られる山椒の若芽を
採っている人たちに会ったのを思い出す。
山椒の木がやたらに多い。


すみれ、叡山すみれが可憐な花を咲かせている。

d0037233_941092.jpg
d0037233_9412172.jpg
d0037233_942215.jpg
d0037233_9422389.jpg
d0037233_9434071.jpg


緑の色鮮やかな延齢草(えんれいそう)。

d0037233_9444793.jpg


花筏(はないかだ)。

d0037233_9454769.jpg


猿捕茨(さるとりいばら)、別名、山帰来。

d0037233_9471149.jpg


ピンクの馬酔木(あせび)。

d0037233_9483847.jpg


鶯神楽(うぐいすかぐら)。

d0037233_9495246.jpg


蝮草(まむしぐさ)。

d0037233_950401.jpg


名前のわからない花2点。

d0037233_9513989.jpg
d0037233_9521468.jpg



終日、鶯の声も耳に心地よく、のんびりと山里の春を楽しむ。
by toshi-watanabe | 2008-05-06 09:56 | 季節 | Comments(4)