千本桜見物の後、曹洞宗の清流山常泉寺を訪れる。
花の寺として有名である。
特に三椏(みつまた)で名高く、参道脇と庭園内にあわせて
約250本の三椏の木が植えられている。
参道は「花浄土への道」と呼ばれる。

拝観料(入園料、大人300円)を払って、庭園に入ると、
各種の花木と山野草の花が目を楽しませてくれる。
寺では「花ごよみ - 境内に咲く草花」という小冊子を出している程。

河童の寺とも呼ばれ、庭園内には300対以上のカッパさんが
祀られている。

咲いていた花の一部を紹介。
三椏、花桃、枝垂桜、黒椿、山茱萸(さんしゅゆ)、土佐水木、河津桜、
黄梅、花蘇芳(はなずおう)、枝垂桃、紅木蓮、馬酔木(あせび)、
照手姫、杏子(あんず)、春蘭、貝母(ばいも)、大待雪草、花韮、
紺椿、朴判椿、菊咲イチゲ、菫、スモモ、ミツバツツジ、石楠花、
ボケ等々多種の花が見られる。

d0037233_17582769.jpg
d0037233_17585083.jpg
d0037233_17591853.jpg
d0037233_17594353.jpg
d0037233_1804070.jpg
d0037233_18155.jpg
d0037233_1814090.jpg
d0037233_1821556.jpg
d0037233_1823865.jpg

by toshi-watanabe | 2007-03-31 17:57 | 季節 | Comments(1)

昨日は昼前から晴天となり、絶好のお花見日和。
大和市を流れる引地川の千本桜を見に出掛ける。
予想以上に見事な桜が川沿いに植えられており、
川べりの歩道も歩きやすいように整備されている。
ゆっくり散策しながら満開の桜を楽しむ。
見物客も次第に増えてくる。

桜だけでなく、地元の方々がよく手入れしていると見えて、
他の花木も植えられ、木の下の草地には春の山野草が咲き始めている。
土手に咲く紫色の花はアイリス。

d0037233_17205976.jpg
d0037233_17212097.jpg
d0037233_1722536.jpg

by toshi-watanabe | 2007-03-31 17:55 | 季節 | Comments(0)

桜の季節

ここ数日の日和と暖かさで桜のつぼみも開き、
あっという間に満開の季節となりつつある。
近所を散歩した折に撮ったスナップ写真を掲載する。

d0037233_1426485.jpg
d0037233_1427635.jpg
d0037233_14272222.jpg
d0037233_142736100.jpg
d0037233_14275214.jpg
d0037233_142854.jpg

by toshi-watanabe | 2007-03-29 14:28 | 季節 | Comments(3)

三浦半島の天養院へ

昨日は「神奈川の仏像を学ぶ会」今年度最終回で、三浦半島へ。
昼過ぎ京浜急行の終着駅「三崎口」に仲間が集まる。
シーズンオフなので駅前は殺風景。
バスに乗り4つ目の「赤羽根」で下車。
少し通りをもどり坂道を登ると、其処は天養院。
本堂に住職の住まい、それに墓地があり、こじんまりした寺院。
うっかりすると通り過ぎてしまいそうだ。

三浦市初声町和田にあり、このあたりは豪族、和田氏がかって治めていた土地、
和田義盛(元は三浦氏)縁の寺院、屋敷跡、城跡などが多く散在している。

早速本堂にお参り。
本堂内左奥、ガラス戸で仕切られた中に、近くの安楽寺(廃寺)から移された
薬師三尊像が安置されている。
神奈川県指定重要文化財に指定されている。

木造薬師如来立像は平安時代の作とされ、
像高は74.5センチ。
薬師如来は通常左手に薬壺を掌上に置き、右手は5指をのばして掌を見せる
形だが、ここの薬師如来は右手の第1指と第3指とを捻じて輪をかたちどり、
阿弥陀如来の来迎印に近い形をしている。
欅と思われる堅木の一木造り、彫眼。
残念ながら、顔面の右側、胴体の中央部に亀裂が走っている。

d0037233_10125351.jpg



薬師如来の両脇には日光菩薩立像と月光菩薩立像。
像高はそれぞれ110.5センチ、112.5センチ。
いずれも堅木(欅?)の一木造り、彫眼。
3像とも、どちらかと言えば単純な顔立ち、柔和なまなざしで、
10世紀から11世紀にかけての東国の地方的な彫刻とされる。

d0037233_10191734.jpg



3像の手前左側には、和田義盛のお位牌と思われるものが見られる。
左壁の上部にガラス戸でとざっされたもの入れがあり、その中には
12神将像と思われる像が納められている。

More
by toshi-watanabe | 2007-03-20 10:32 | 寺院・仏像 | Comments(2)

「創元展」のご案内

昨年の日展に入選している友人のNさんが所属する
(社)創元会
の「第66回創元展」が開催される。
絵画展に興味のある方はお出掛け下さい。


  日時: 4月4日(水) ~ 4月16日(月)
       10日(火)は休館
       AM10:00 ~ PM6:00

  会場: 国立新美術館
       港区六本木7-22-2
       千代田線乃木坂駅6番出口
       日比谷線六本木駅4a出口
       大江戸線六本木駅7番出口
by toshi-watanabe | 2007-03-17 15:48 | 一般 | Comments(0)

早春の上州へ

弥生3月とはいえ、急にまた寒くなる。
上州の春もまだこれから。
高崎市内を走る環状線道路沿いには木蓮の木が植えられている。
白い木蓮の花をつけた木もちらほら見かける。
榛名町の烏川沿いや山際には梅林が広がり、白梅がほぼ満開。

朝の冷え込みは氷点下、家の中でも7度。
針葉樹をのぞけば緑は見えない。

水仙とクリスマスローズの花。
d0037233_9302238.jpg
d0037233_9303421.jpg
d0037233_9304666.jpg
d0037233_9305899.jpg


クロッカス、福寿草、雪割草、それに春蘭。
d0037233_9321519.jpg
d0037233_9323092.jpg
d0037233_9324231.jpg
d0037233_9325616.jpg

by toshi-watanabe | 2007-03-16 09:44 | 季節 | Comments(4)

先日、湯河原梅林を訪れる。
幕山の中腹に梅林が広がっている。
湯河原駅前から臨時のバスが出ている。

すでに散りかけている梅ノ木もあるが、各種の紅梅白梅が
目を楽しませてくれる。
d0037233_11273492.jpg
d0037233_11274738.jpg
d0037233_11281287.jpg
d0037233_11282975.jpg
d0037233_11284538.jpg
d0037233_1129568.jpg
d0037233_11292294.jpg
d0037233_11294798.jpg


More
by toshi-watanabe | 2007-03-07 11:37 | 季節 | Comments(2)

水墨画の展示会

今月末に開催される水墨画展のご案内です。
ここ数年続けている水墨画教室の講師、柴野雲舟先生は
我々の青葉の3教室のほか、野毛の方で4つほどクラスをもたれている。
毎年1回、合同で水墨画展を開催。
興味がありましたらお越しいただければ幸甚です。

      第13回 墨舟会展

  会期  平成19年3月26日(月) ~ 4月1日(日)
             9:00 ~ 18:00
      但し 初日は 12:30 ~
          最終日は     ~ 16:00

  会場  神奈川県民ホール 第一展示室
        みなとみらい線 「日本大通り」下車、徒歩6分

  入場  無料
by toshi-watanabe | 2007-03-04 10:05 | 一般 | Comments(1)