イチロー選手がメジャーリーグ3000本安打達成との
嬉しいニュースが飛び込んできた。
対ロッキーズ戦に6番打者として先発出場し、
7回、見事三塁打を打ち、3000本目の安打となった。
心よりおめでとうと言いたい。

メジャーリーグでは、29人の選手が3000本以上の安打を記録。
トップはピート・ローズの4,256本、次いでタイ・カップの4,191本、
あとは3000本台である。
イチローは30人目の記録となる。

所で3000本安打を記録しいるのがプエルトリコ出身のロベルト・クレメンテ。
18年間、ピッツパーグ・パイレーツの右翼手として活躍した選手で、
ヒスパニック系選手の先駆け的な存在である。
選手として活躍する一方で、積極的に慈善事業に参加した。

1972年12月23日に中米ニカラグアで大地震が発生、
現地には大きな被害をもたらした。
急遽年の暮れ12月31日、クレメンテは小型機をチャーターして、
援助物資を積載し現地へ向かうものの、
飛行中航空機事故に逢い、不運にも命を落とした。
享年38歳だった。
私はプエルトリコからシカゴに移って2年目のことだった。

安打数もまだまだ伸ばせる可能性があったのだが、3000本安打で終わる。
今なおプエルトリコでは、憧れの野球選手として知られている。
プエルトリコの首府、サンファンには、
「ロベルト・クレメンテ・コロシアム」と名付けられた室内競技場がある。

パイレーツでは、クレメンテの背番号「21」は永久欠番となっている。



by toshi-watanabe | 2016-08-08 11:00 | 米国 | Comments(0)

昨1月21日夜、NHKの番組「歴史秘話ヒストリア」を興味深く観る。
今回のテーマは「東京ローズ」。
”裏切り”の声は甘く悲しく~太平洋戦争のラジオアイドル~
東京ローズの物語である。

主人公のアイバ・イクコ・トグリは
1916年7月4日、米国ロサンゼルスで生まれる。
UCLAを卒業し、大学院生だった1941年7月、
叔母を見舞いに単身来日。
ところが同年12月、日本軍の真珠湾攻撃により日米開戦。
アイバは米国に帰る機会を失う。

その後アイバは、ラジオ・トウキョウが始めた敵兵の士気を失わせる
作戦を展開する、プロパガンダ放送「ゼロ・アワー」の
女子アナに採用される。
実際は今でいうDJである。
米軍兵士には、この番組が人気となり、DJの女性アナを東京ローズと呼ぶ。
アイバ以外にも帰国子女などが採用され、数人で担当していた。

戦時中「ゼロ・アワー」に多くの米兵が魅了され、
中には兵士の戦意低下の兆候も出始めていた。
1945年終戦。
戦後いち早く看板女性DJ「東京ローズ」の正体を追求し始め、
アイバは自ら名乗り出る。
そのためアイバは苦難の道を歩むことになる。

巣鴨刑務所に収監されたが釈放され米国に送還されたものの、
現地で告訴され、陪審員裁判でアイバは有罪判決。
米国建国以来初めての国家反逆罪女性として、
禁錮10年、罰金1万ドルを科せられたうえ、米国市民権を剥奪される。
6年2カ月の服役後、模範囚として釈放される。

その後は、父親がシカゴで創業した輸入雑貨賞「戸栗商店」を
手伝いながら静かな生活を送る。
因みに母親は戦時中、日系人収容所に移動する途中で病死。

私がシカゴにいたのは1971年から74年にかけての3年間。
当時住んでいたところはシカゴ市内の北部だったが、
すぐ近くに、「戸栗商店」 J.Toguri Mercantile Co. があり、
日本の雑貨を店に並べていたので、何度か訪れたことがある。
アイバさんは、いつも店番をしたり、掃除をしたり。
挨拶をかわす程度で、話をしたことはない。

1977年5月(私はニュージャージーにいた)、
フォード大統領が退任に当たり特赦を行い、
アイバは米国の国籍を回復した。
名誉回復に、これだけの時間がかかってしまう。

父親の死後、アイバは店を引き継ぎ、
今までの路地からメインストリートに大きな店を構え、
輸入雑貨店として商売を続ける。
2006年9月26日、アイバ・イクコ・トグリは永眠。
享年90歳。
戸栗商店はすでに店仕舞い。
日本で結婚したダキノ氏との再会はついに果たせず。

数奇に満ちた日系二世女性の生涯であった。

東京ローズに関しては、
ドウス昌代著「東京ローズ」
上坂冬子著「東京ローズ 戦時謀略放送秘話」などの書物がある。
興味のある方はご覧いただきたい。



by toshi-watanabe | 2015-01-22 09:38 | 米国 | Comments(0)

d0037233_9394613.jpg


米国では2月3日(日本時間では4日)、
第47回スーパーボウルが開催された。
米国一(世界一)のアメフトのプロチームを決める、
米国最大のスポーツイベントであり、
国民の半数以上が観戦するといわれる。

サンフランシスコのフォーティナイナーズと、
ボルティモアのレイブンズの東西対抗となる。
フォーティナイナーズはスーパーボウルに
過去5回出場し、いずれも勝利を収めている。
今回6回目の勝利を狙っている。
一方のレイブンズは12年ぶりの勝利を目指す。

決戦の場は、南部ルイジアナ州のニューオリンズ。
試合開始に当たり、国歌が演奏される。
グラミー賞受賞歌手、アリシア・キーズが
自らヤマハのピアノを弾きながら、
国歌を見事に歌い上げる。
スタジアムの大観衆は早くも大歓声の渦に巻き込まれる。
すでに興奮のるつぼと化す。

前半は一方的にレイブンズがタッチダウンを重ね、
主導権を握る。
QBのフラッコの頭脳的プレイが光る。

ハーフタイムショウは、観客がゲームとともに最も期待している
もう一つのパフォーマンス。
人気歌手、ビヨンセが踊りながら歌いまくる。
"Love on Top"や"Crazy in Love"などなど、
そして、ケリー・ローランドとミシェル・ウイリアムズが加わり、
"Single Ladies 'Put a Ring on It)"を歌う頃には、
スタジアムも観衆の興奮で大変な盛り上がりとなる。

後半に入って直ぐ、スタジアムの照明が突然消える。
電源が落ち、停電、試合も中断。
照明が回復するまで35分ばかりかかる。
テレビ局の中継放送室も、モニターが見られずの状態で
アナウンサーもお手上げ。
テレビではビデオ映像が流される。

さてゲーム再開後は、流れがすっかり変わってしまう。
フォーティナイナーズが息を吹き返す。
QBのキャパニックの動きもよくなる。
あれよあれよという間に、タッチダウンが続き、
一時2点差まで詰め寄り、あわや同点というところまで。

レイブンズが何とか逃げ切り、34対31の結果で、
ナンバーワンを勝ち取る。
MVPはもちろんQBのフラッコ。

ところで、両チームのヘッドコーチは実の兄弟。
レイブンズのHCは、兄のジョン・ハーボー、
フォーティナイナーズのHCが、弟のジム・ハーボー。
今回の兄弟対決は兄に凱歌が上がる。
試合終了時に、二人は一言、二言話をしている
姿が映し出された。
お互いの健闘をたたえあったのだろうか。
そっくりな兄弟である。

手に汗握る熱戦、またハップニングがあったものの、
大いに楽しめたゲームである。

米国にいた折には、スーパーボールが近づくと、
この話題がまず出て来る。
何も知らないと、話の輪に入れない。
商談もできないことになるので、アメフトのこと、
スーパーボウルのことに、自然と関心を持つようになる。
by toshi-watanabe | 2013-02-06 10:06 | 米国 | Comments(2)

米国の中間選挙

米国の中間選挙は上院、下院ともに民主党が勝利、
12年ぶりに両院とも民主党が過半数を占める事になった。
共和党が敗れた事により、ブッシュ政権は大打撃、
これからの2年間は苦難の道を歩む事になる。

かって米国に駐在してた折、上院議員にお会いする機会があった。
当時ハワイ州から選出された上院議員は、お二人とも日系人で、
松永さんと井上さんだった。
因みにハワイ州知事は有吉さんという日系人で、ハワイ州の
トップは日系人で占められていた時代。

ある方のかばん持ちで、松永上院議員を表敬訪問する事になった。
ワシントンの上院議員会館の事務所にお伺いし、
色々話を伺った後、昼食に招待された。

議員会館の地下に降りると、地下道があり線路が敷設されているではないか。
トロッコに乗り、たどり着いたのが、国会議事堂Capitolである。
議員食堂へ行き昼食となった。

まさか国会議事堂と議員会館が地下で結ばれているとは想像もしなかった。
by toshi-watanabe | 2006-11-11 11:35 | 米国 | Comments(0)

UPS

TVの報道番組を観ていたら、UPSの話が出てきた。
UPSはUnited Parcel Serviceの略で、小包輸送を中心とした
米国大手輸送会社だ。
今では米国だけでなく全世界で活動している。

UPSのエアハブの拠点であるケンタッキー州ルイビルの空港での話で、
真夜中の0時から朝の3時にかけて、全米から小包等を積載した
100機の専用航空機が到着するという。

私が米国でオフィスマネージャーをしていた頃、毎日午前中に
荷物が届けられ、夕方出荷する荷物をピックアップに来てもらっていた。
全米に発送する荷物は大型のものをのぞき、全てUPSにお世話になっていた。
UPSなしの輸送は考えもしなかった。
懐かしい思い出である。

因みにUPSは1907年創業というから、丁度100年になる。
by toshi-watanabe | 2006-10-30 15:41 | 米国 | Comments(0)

Tony awards 授賞式

昨夜、TVのチャンネルを回していたら、
トニー賞授賞式」 の模様が放映されていた。
6月11日にNYのラジオシティホールで行われた授賞式の録画。
今年はトニー賞が始まって60周年という節目でもある。

すでにセレモニーも終了間際になっていたが、
ミュージカル部門の主演男優賞のプレゼンターとして、
ハリー・ベラフォンテがステージに現れた。
懐かしい顔である。
79歳とは思えぬ、背筋をピシッと伸ばして候補者名を読み上げる。

表彰最後のミュージカル部門作品賞では、プレゼンターとして、
ジュリー・アンドリュースが現れた。
映画の "Sound of Music" に出ていた頃よりは大分、
貫禄がついた感じだが、相変わらず美人だ。
丁度50年前に、Broadway で "My Fair Lady" のイライザ役で登場、
その好演により一挙にスターとなり、トニー賞にノミネートされたとか。

セレモニーの幕切れも、ジュリー・アンドリュースがそのまま締めくくった。
by toshi-watanabe | 2006-06-26 10:14 | 米国 | Comments(0)

Engrishとは

新聞の記事に "Engrish" が紹介されていた。
Englishの ”l” が "r" になっている。
いわゆる和製英語なのだが、広告や看板でよく見かけるらしい。
特に日本国内で。
スペルが間違っているというよりも、間違った用法で英単語を
並べている為、とんでもない意味になるケースが多いようだ。

早速紹介されていた、Engrish.com というweb サイトを覗いてみた。
Engrishの説明が詳しく載っている。
新しく発見されたものがどんどん掲載されているのには驚き。

以前ニューヨークからニュージャージーに住んでいた頃、
日本料理店が次から次へとマンハッタンに開店。
回転すし店も開店。
ラーメン店も開店。

所が、ラーメンの横文字が "Lamen" という店と、
"Ramen" という店とがあり、一体どっちが正しいのだろうと
結構話題になった事がある。
by toshi-watanabe | 2006-06-25 14:58 | 米国 | Comments(0)

昭和の墓碑銘

最近、新潮新書の「昭和の墓碑銘」を読んだ。
昭和49年から週刊新潮が「墓碑銘」というコラムの掲載をスタート、
その時々の物故者を1人づつ取り上げ、その人物にまつわる話を
短いストーリーとして紹介し、現在も続いているようだ。

昭和49年から64年1月までの昭和時代最後の15年間に
墓碑銘として刻まれた760人の貴重な記録の中から、今回
54人の故人を抜粋して単行本として発行された。

その中に満塩(みつしお)英雄さんが紹介されている。
太平洋戦争中、NHKの”ゼロ・アワー」放送班長として、
東京ローズを育て、米兵向けの謀略放送の番組を担当していた。

米兵から東京ローズと呼ばれた女性アナは実際は10数人いたが、
もっとも有名なのは、アイバ・戸栗・ダキノさん。

1970年代初めに米国シカゴに駐在していた頃、ミシガン湖畔の
リンカーンパーク近くに住んでいた。
その住まいから歩いて10分ぐらいの所に、「戸栗商店(商事?)」という
日本の土産品や雑貨を扱っている店があり、時々出掛けた。
そこで店番をしていたのが、アイバ・戸栗さんで、すでに中年の年頃、
地味な感じを受けた。
当時は米国の市民権も剥奪されたままで、決して楽な生活では
なかったと思う。
その後市民権を回復される事になるが、戦争の犠牲者の1人である。
by toshi-watanabe | 2006-06-02 16:18 | 米国 | Comments(0)

今年のハリケーン

日本のはるか南方の海で今年も台風第1号が発生とか。
米国では今年のハリケーンはすでに名前がついている。
実は6年分のハリケーンの名称は付けられており、
次回は2010年に新たな6年分の名称が決められる。
ハリケーンの名称付けは1953年に始まり、当初は女性の名前が
付けられていたが、1979年からは男女の名前が交互に
付けられるようになった。

毎年AからスタートしWまで、但しQとUが抜けているので、
21の名前が付けられる。
21を越えるハリケーンが発生したときは、ギリシャ語の
Alpha, Beta, Gamma, Delta.........が用いられる。

さて2006年のハリケーンの名前は、
   
Alberto
Beryl
Chris
Debby
Ernesto
Florence
Gordon
Helene
Isaac
Joyce
Kirk
Leslie
Michael
Nadine
Oscar
Patty
Rafael
Sandy
Tony
Valerie
William


昨年ルイジアナ州で大きな災害をもたらした Katrina は
二度と使用しない事になった。
by toshi-watanabe | 2006-05-14 14:43 | 米国 | Comments(0)

桜の便り

昨日染井吉野の開花予想(九州から関東地方まで)が発表された。
今年は寒さ厳しい冬だったが、2月にはいってからの気温状況が大きく
開花に影響するようで、開花は平年より若干早いという予想だ。

米国の首都ワシントンの桜は余りにも有名で、毎年桜祭りが開催される。
今年の桜祭りは3月25日。
ワシントンでも日本と同じで、桜の満開時期は毎年異なり、
何回か桜の季節に訪れているが、一度も桜花の見頃に巡りあえない。

ところで米国ニュージャージー州にも素晴らしい桜の名所がある。
Newark と Belleville の両市にまたがる Branch Brook Park
の中に、川の両岸に沿って2700本以上の桜が植えられている。
かなりの古木もあり、なかなかの眺めである。

d0037233_1432879.jpg


d0037233_14323713.jpg


このブランチブルック公園でも桜まつりが開催される。
今年は4月9日から23日に掛けて色々な催し物が企画されている。
by toshi-watanabe | 2006-03-02 14:41 | 米国 | Comments(0)