世界約20か国から、約3千種、約10万株の蘭が展示されている。
洋蘭、東洋蘭が見られるが、
個人的には、どちらかと言えば質素な花をつける東洋蘭の方が好みである。

d0037233_15585405.jpg
d0037233_15590212.jpg
d0037233_15591190.jpg
d0037233_15591899.jpg
d0037233_15593776.jpg
d0037233_15594578.jpg
d0037233_15595237.jpg
d0037233_16003269.jpg
d0037233_16004216.jpg
d0037233_16005076.jpg
d0037233_16005987.jpg
d0037233_16010609.jpg
d0037233_16011479.jpg
d0037233_16012163.jpg
d0037233_16012970.jpg
d0037233_16020826.jpg
d0037233_16021633.jpg
d0037233_16022507.jpg
d0037233_16024370.jpg
d0037233_16025152.jpg
d0037233_16025838.jpg
d0037233_16030670.jpg
d0037233_16031482.jpg
d0037233_16101941.jpg
d0037233_16103092.jpg
d0037233_16104209.jpg
d0037233_16105014.jpg
d0037233_16105899.jpg
d0037233_16110602.jpg
d0037233_16111600.jpg
d0037233_16112555.jpg
d0037233_15595903.jpg
d0037233_16121607.jpg
d0037233_16122576.jpg
d0037233_16123989.jpg
d0037233_16124745.jpg
d0037233_16125844.jpg
以上です。



by toshi-watanabe | 2016-02-17 16:07 | 季節 | Comments(0)


今週月曜日、2月15日、朝からどんよりとした曇り空だったが、
予定通り東京ドームへ出かける。
d0037233_15100847.jpg

ついこの間「キルト展」が開催された同じ会場で、
「世界らん展」(日本大賞2016)が催されている。
朝10時半ごろ、東京メトロの「後楽園駅」で下車すると、
会場へ向かう人たちが延々と続いている。
空からは何となく雪が舞い始めたような気がする。
ジェットコースターのすさまじい音に、思わず身震いする。

今回は招待券をいただいた。
これで何回目かの「世界らん展」見学となる。
コインロッカーにコートと荷物を入れて、カメラだけ携えて会場へ。
今年のテーマは、「らんを楽しむ、暮らしを彩る。」、
もっと蘭を身近に感じ、毎日の暮らしの中にも取り入れて
楽しんでいただきたい、そんな思いが込められている。
d0037233_15142574.jpg

ちょうどステージでは、仮屋崎省吾さんがデモの最中。
テレビでおなじみの笑顔で、花を生ける実演をしながらのトークショー。
ステージの前は女性客でいっぱい。
ステージに出られた後はサイン会も予定されているらしい。
大変な人気ぶりである。
d0037233_15152631.jpg
d0037233_15153777.jpg
2016年大賞を受賞したのは、
作品名「パフィオペディラム エメラルド フューチャー ’ギャラクシー’」
Paph. Emerald Future "Galaxy"で、
東京世田谷の東京オーキッド・ナーセリー、高橋靖昌さんの作品。
d0037233_15143833.jpg
d0037233_15145434.jpg

全国から寄せられた鉢植えの蘭やいろいろな蘭を使ったディスプレイが
所狭しと並べられている。
色鮮やかで派手な蘭もきれいだが、
個人的な好みとしては、春蘭、エビネなどの東洋蘭の
質素な雰囲気の花がいい。

d0037233_15225053.jpg
d0037233_15230363.jpg
d0037233_15231676.jpg
d0037233_15232739.jpg
d0037233_15243478.jpg
d0037233_15244555.jpg
d0037233_15245484.jpg
d0037233_15250365.jpg
d0037233_15251360.jpg
d0037233_15252278.jpg
d0037233_15233883.jpg
d0037233_15260069.jpg
d0037233_15260889.jpg
d0037233_15261657.jpg
展示会を協賛している企業の中に「ヤナセ」が含まれるが、
「ヤナセ」のコーナーに展示されている「ベンツ」は、
日本大賞の副賞として贈呈される。
d0037233_15262667.jpg
さらにディスプレイの出展が続く。
d0037233_15263555.jpg
d0037233_15281062.jpg
d0037233_15332582.jpg
d0037233_15333522.jpg
d0037233_15335061.jpg
d0037233_15345555.jpg
仮屋崎省吾さんの特別コーナー「蘭の世界」。
今回のテーマは「万華鏡」、蘭とご自身がデザインプロデュースされた
着物を融合し、華やかな世界を作り上げている。

d0037233_15351994.jpg
d0037233_15352697.jpg

長淵(志穂美)悦子さんの特別コーナー
「経(たていと)」。
般若心経の一文字を選んでいる。
「経」とは、天と地を結ぶ軸柱で、
日本古来の竹と真白き雪、翔上がる鳳凰で表現している。
d0037233_15353449.jpg
蘭と水族館の華麗なる競演、
沖縄美ら海水族館。
水槽の中を悠々と泳ぐのは、カラフルな熱帯魚たち。
南国の蘭に彩られた華やかな水槽は神秘に満ちた世界を醸し出している。



d0037233_15354028.jpg
Part-2 に続く。



by toshi-watanabe | 2016-02-17 15:48 | 季節 | Comments(0)