梅雨空の倉渕へ

7月1日より1週間ほど、群馬の倉渕へ出かける。
あいにくの梅雨の最中、天候には恵まれず。
小雨の降る中、ジャガイモ掘りに精を出す。
すぐ隣の空き地を土地の所有者から借用し、
初めてジャガイモを植え付けた。
植え付けたばかりの頃、野生の猿にいたずらされたが、
何とか実り、収穫にこぎつける。
同時に植えたエンドウ豆と枝豆も実る。
大根も小ぶりながら成長し、食べられるほどに。
普段全く手間をかけていないのに、これだけ収穫とは上々。

d0037233_11312815.jpg


蛍袋が満開に。
赤紫色の花の中に、白花も見られる。

d0037233_1162737.jpg
d0037233_1112215.jpg
d0037233_11122471.jpg


河原撫子(かわらなでしこ)、ピンク色と白花。

d0037233_11134461.jpg
d0037233_1114233.jpg


早くも吾亦紅(われもこう)が。

d0037233_1115676.jpg


虎の尾も満開。

d0037233_11174647.jpg


黄花の山の苧環(おだまき)がひっそりと。

d0037233_11184578.jpg


都忘れがまだ咲いている。

d0037233_11192740.jpg


酔仙翁(すいせんのう)、別名フランネル草、薄いピンクと赤と白花。

d0037233_11214135.jpg
d0037233_11215981.jpg
d0037233_11221829.jpg


下野(しもつけ)と下野草(しもつけそう)も終わり。

d0037233_112339100.jpg
d0037233_1124486.jpg




他の草花も。

捩花(ねじばな)があちらこちらに。

d0037233_11253112.jpg


八重咲き蕺(やえざきどくだみ)と斑入り蕺(ふいりどくだみ)は増える一方。

d0037233_1127268.jpg
d0037233_11272362.jpg


青色も鮮やかなストケシア。

d0037233_11281263.jpg


白花の鋸草(のこぎりそう)。

d0037233_1129381.jpg


紫式部の花も咲き始める。

d0037233_11294568.jpg


未央柳(びょうやなぎ)の黄色も鮮やか。

d0037233_11304867.jpg

Commented by banban0501 at 2009-07-08 20:39
水やりの心配もなく 害虫にもやられず
たくさんのジャガイモの収穫 すごいですね

肥料のやり方が お上手なのかもですね

花の生育もいいですから土がいいのでしょうか?
Commented by semineo at 2009-07-09 01:48
こんばんは
倉淵でのジャガイモの収獲、見事に立派ですね。

ここで過ごす時間はゆったりとしているのだろうな~と思っています。

いつも可憐なお花が咲いていて、それだけでも癒されますね。
Commented by toshi-watanabe at 2009-07-09 14:41
banbanさん、

土がよかったのでしょうか。
ほとんど手もかけずにジャガイモが収穫できて
有難いことです。
植え付けるときにはカットした面に灰を塗って消毒、
肥料もそれなりにしましたが、その後は全くそのまま。
雑草がはびこってすごかったです。
Commented by toshi-watanabe at 2009-07-09 14:43
semineoさん、

当分ジャガイモは買わずに済みそうです。
特にあくせくっせずにのんびり過ごしていましたが、
1週間経ってみるとあっという間でした。
自然はいいですね。
Commented by kawazukiyoshi at 2009-07-17 13:47
自然からの大きな贈り物。
奢りすぎた人間は、もっと謙虚に
自然に接するべきだと思いましたね。
大地から生まれる植物たち。
ほんとうに貴重な食べ物です。
今日もスマイル
by toshi-watanabe | 2009-07-08 11:31 | 草花 | Comments(5)