折々の記

tnabe.exblog.jp

日々見たこと、 感じたこと、気づいたことをメモする

ブログトップ

伊豆高原へ出かける

伊豆高原へ一泊旅行。
家内の姉のNさんからお誘いがあり、
2月3日から4日にかけて、伊豆高原へ出かける。
しかも今回は二宮在住のSさんが車で
案内していただけるという、大変ありがたい話。

3日の朝10時半、小田原駅前に集まる。
すぐに出発、国道135号線に入る。
根府川に入り、お茶を飲むことになり、
山の上にある「ヒルトン小田原リゾート&ビラ」へ向かう。
旧厚生労働省関連の施設「スパウザ小田原」だったところ。
眺めのよい、広大な敷地に建っている。
立派なロビーの奥、庭に面したカフェテリアで
美味しいケーキとコーヒーをいただく。
すっかりくつろいだ気分になる。

d0037233_1422230.jpg


熱海から伊東へ。
週末と違い、道路もすいていてスムースに進む。
大室山をやめて、小室山公園に寄る。
ここは椿が有名なのだそうだが、残念ながる時期がまだ早く、
椿の花は咲き始めたばかり。
展望台へはリフトで登り、下りはのんびり歩く。
展望台からは名高い川奈のゴルフ場が眼下に広がる。
下ってくる途中には恐竜のオブジェが見られる。

d0037233_14263164.jpg


途中で蕎麦屋に寄るが、昼は2時で終了とか、
火曜定休日だったりして、なかなか昼食にありつけない。
時間があるので、城ヶ崎に行く。
つり橋のあたりでしばらく休憩。
海に突き出た岩に波が当たって白いしぶきをあげている。

d0037233_1430541.jpg


城ヶ崎の駐車場わきに蕎麦屋を見つけ、
蕎麦をいただきやっと腹ごしらえ。
いよいよ伊豆高原の宿へ。
有名な桜並木(満開の時はさぞ凄い人出)を進み、
別荘地の中に目的の宿に到着。
静かなところで、料金もリーズナブルなので、
予約がいっぱいのようだ。
リピーターが多いという話。

d0037233_14362628.jpg


温泉の大浴場と露天ぶろで疲れを取り、
美味しい料理で一杯飲む。

翌日は朝9時半にチェックアウト。
急きょ予定を変えて、
河津桜を見に行くことにする。
前日の温かさとは打って変わって風が冷たい。
河津桜祭りは今月10日から開始だそうで、
車もすぐ近くの路上に駐車できる。
河津桜もやっと2分咲き程度。
菜の花の黄色とのコントラストもいまいち。
メジロもまだ少ない。
桜祭りに備えて屋台の準備で忙しそう。

d0037233_1442482.jpg
d0037233_14431180.jpg
d0037233_1443337.jpg


河津には、「河津バガテル公園」というところがあると聞き、
出かけてみる。
もともとフランスにある、バガテル公園をまねて作られたとある。
薔薇の庭園が有名なのだそうだが、
残念ながら時期外れ。
ちらほら咲いているバラの花が見られるだけ。
童話の世界に出てくるような建物がいくつかあり、
その一つがレストランになっている。
薔薇のジュースが飲める。

d0037233_144914100.jpg
d0037233_14494214.jpg
d0037233_1450104.jpg


河津を後にし、伊豆の中央部を北上することに。
天城越え、浄蓮の滝近くの道の駅で休憩、
生わさびをその場ですってくれる、
わさびソフトクリームなるものをいただく。
ぴりっとした辛みは相当なもの。
湯ヶ島、修善寺を抜け、三島に入る。
函南の料理店「姫沙羅」で昼食を取る。
古民家を移築したような作りで中は広々としている。
すでに午後2時ごろ、客も少ない。
時間によっては客が待つほどの店とか。
「とろろ御膳」という定食を注文したが
量の多いのに驚く。
沼津港に入る新鮮な魚を使っているので、味は良い。
家内のとった料理の鯵のたたきは
活きがよく、皿の上でピンピン跳ねている。

d0037233_1541981.jpg


腹ごしらえがすみ、小田原へ向かう。
東海道線の丹那トンネルの上に当たる山道を通るが、富士山は望めず。
小田原に入り、石垣山一夜城を見学。
細い急坂を上り詰めると、石垣山に到着。
城といっても建造物は何も残っておらず。
当時の城の石垣に使われた大きな石が崩れたままになっている。
最近ボランティア活動などでだいぶ整備され、
展望台から小田原の市街地が望めるように。
今後小田原の観光名所になるのではと思う。

d0037233_159533.jpg
d0037233_15102061.jpg


夕やみ迫るころ、小田原を後にする。
自分で運転する必要もなく、
効率的にいろいろと観て回ることができ、
素晴らしい旅であった。
Sさんには心より感謝申し上げたい。
Commented by semineo at 2009-02-06 00:03
こんばんは
伊豆高原の春、もう少し暖かくなると見ごたえありそうでしたね。
でも河津桜も見る事ができ、美味しいお料理も味わえ、
車の移動で沢山の見学出来た事が何よりですね。
此方はのんびり温泉にでも行きたい気分です。

↓キルト展
沢山の作品を見せて頂き嬉しいです。
前に一度行っただけなので・・・・

奥様も素敵な作品を作られるのではありませんか。
Commented by banban0501 at 2009-02-06 09:33
こちらのブログでは たっぷりと 一泊旅行の様子がアップされていて 私も 堪能できました(笑)

わさびのアイスクリーム 私も食べたことがあります
わさびの味が なんともいえず 美味しかったですよ~

桜も バラも 満開の時 ジャストにいけるのは
難しいですよね

でも 桜は もうすぐですね~
Commented by toshi-watanabe at 2009-02-06 14:42
semineoさん、

コメントいただき有難うございます。
伊豆は暖かいといっても、春はまだですね。
でも、のんびりと楽しんできました。

また群馬の方にもお出でください。
Commented by toshi-watanabe at 2009-02-06 14:45
banchanさん、

コメントいただき有難うございます。
一泊旅行で、これだけあちらこちらと観て回り、
美味しいものもいただき、
温泉にもつかり、
おかげさまで楽しい旅でした。
Commented by amtask at 2009-02-14 03:12 x
こんにちわ。
椿に桜、菜の花、お雛様、日本はもうすっかり春なのですね。
それに美味しい海の幸に、露天風呂、日本のよいところ全部盛り込まれた良い旅をされたのですね。
私も以前、伊豆高原に行ったとき、お魚の美味しいことが印象的でした。多分黒むつの煮たものだったと思います。
花がきれい、温泉がある、魚が美味しい、気候が温暖、伊豆ってやはり素晴らしいところです。
Commented by toshi-watanabe at 2009-02-14 09:08
amtaskさん、

コメントいただき有難うございます。
久しぶりの伊豆の旅、おかげさまで楽しんできました。
伊豆はいつ出かけてもいいですね。
温泉地が散在し、新鮮な魚が食べられ、
自然も豊かで旅人の心を癒してくれます。
by toshi-watanabe | 2009-02-05 15:18 | 一般 | Comments(6)