初夏の群馬倉渕の山里へ

7月9日から16日まで約1週間、群馬倉渕へ出掛ける。
丁度お盆の季節でもあり、お墓参りに立ち寄る。
少々遠回りになるのだが致し方無し。
千葉県松戸市にある東京都管理の八柱霊園。
お彼岸やお盆には車の通用門が早朝早めに開く。
ところがお盆にまだ間があるせいか、7時ちょっと過ぎに到着
したものの、まだ開門されず、道路上に車列が出来ている。
通常の7時半開門とのこと、しばらく待たされる。
とにかく広い霊園で、正門から我が家の墓地まで歩くと、15分かかる。
今は車で来られるが、運転できなくなると電車利用、大変である。

墓地のまわりをきれいに掃除し、お参りを済ませる。

10年近く前だったか、高崎市に合併されたものの、
依然として村のままの倉渕である。
谷川に沿って少し山に入ったところ。
都会より涼しいはずなのだが、今年は暑さが厳しい。
緑の風が吹き抜けると涼しく心地よい。
風が入って来なくなると、途端に蒸し暑くなる。

火曜日だったか、午後から大雨となる。
3時半までの1時間当たり113ミリの記録的な降雨と報じられていた。
後はほとんど雨が降らず、カンカン照りの日が続く。

草花が色濃く咲き誇っている。

五色葉蕺(ゴシキバドクダミ、カメレオンとも呼ばれる)
d0037233_09023840.jpg
八重蕺(八重のドクダミ)
d0037233_09033755.jpg
白と赤の酔仙翁(スイセンノウ、フランネル草)
d0037233_09040374.jpg
d0037233_09045376.jpg
下野(シモツケ)
d0037233_09051325.jpg
瑠璃草(ルリソウ、江戸紫、ストケシアとも)
d0037233_09072578.jpg
白花鋸草(シロバナノコギリソウ、羽衣草とも)
d0037233_09074030.jpg
河原撫子(カワラナデシコ)
d0037233_09075445.jpg
珍しく山百合(ヤマユリ)の花が咲く。
d0037233_09080807.jpg
蛍袋(ホタルブクロ)がまだ咲いている。
d0037233_09082136.jpg
d0037233_09133316.jpg
岡虎の尾(オカトラノオ)
d0037233_09134657.jpg
昼咲月見草(ヒルザキツキミソウ)
d0037233_09140430.jpg
一輪だけ山苧環(ヤマオダマキ)が残っている。
d0037233_09142093.jpg
紫苑(シオン、十五夜草とも)
d0037233_09143463.jpg
唐菖蒲(カラショウブ、グラジオラス)
d0037233_09181017.jpg
山紫陽花(ヤマアジサイ)
d0037233_09182623.jpg
花魁草(オイランソウ、フロックス)
d0037233_09184697.jpg
姫檜扇水仙(ヒメヒオウギスイセン、クロコスミア、モントブレチア)
d0037233_09191885.jpg
紫露草(ムラサキツユクサ)
d0037233_09195725.jpg
捩花(ネジバナ)
d0037233_09240841.jpg
d0037233_09242643.jpg
合歓木(ネムノキ)の花
d0037233_09244263.jpg
木天蓼(またたび)の白い葉
d0037233_09245834.jpg
藪柑子(ヤブコウジ)
d0037233_09251880.jpg
夏椿(ナツツバキ)
d0037233_09253621.jpg
矢車草(ヤグルマソウ)
d0037233_09255573.jpg

あっと言う間に過ぎたというのが実感の1週間。
新聞には一切触れない1週間でもあった。




Commented by Jun at 2017-07-20 23:15 x
普段気にとめないで通り過ぎる野の花々が、こうやって写真にしていただくとそれぞれに個性(?)があって美しいのがわかりますね。
ドクダミでさえもこんなに綺麗だなんて(ところで八重のドクダミは初めて見ました。)
ホタルブクロは懐かしいです。
ネムの花は、この写真ではずいぶん赤く見えます。実家(神奈川)や、ここ南部のは淡いピンクなんですが、ハワイのはやはり濃い色でした。
オイランソウと言うのは、名前は知らなかったけど子供の時ちょっと舐めて鼻の上につけ、「天狗の鼻」なんて呼んでた気がします(せっかく咲いてる花を取ってしまって可哀想でしたね^^;)
この中でグラジオラスだけが異質?野の花でないように見えますが、どこかのお庭でしょうか。
「夏椿」、初めて名前がわかりました。ありがとうございます(最近良く目にするのですが、何の花かな~と思っていました。)

イヤなニュースを聞かなくてすんだ1週間、良かったですね! ^_^
Commented by toshi-watanabe at 2017-07-21 08:45
Junさん、
コメントをいただき有難うございます。
普段道端で目にする、ありふれた草花でも写真でアップすると結構見られます。
自然環境の違いで、花の色も一段と鮮やかになるようです。
グラジオラスは知らぬ間に我が家の庭で咲くようになりました。

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏です。
by toshi-watanabe | 2017-07-19 09:31 | 草花 | Comments(2)