上州赤城高原へ出かける

桐生の知り合いのお宅に出かける用事ができ、
ついでに近くの温泉で一泊することに。
わたらせ渓谷鉄道沿いも考えたのだが、乗り継ぎがうまく行かない。
赤城山の南麓、赤城高原の一軒宿、「山屋蒼月」に決める。

d0037233_09453190.jpg

5月19日(金)午前中に家を出る。
浅草の仲見世をぶらぶら歩き、昼食を済ませる。
人形焼きを買い求める。
テレビで報じられている通り、外国人観光客が目に付く。
丁度「三社祭」の時期のようだ。

午後1時ちょっと前の東武特急「りょうもう号」に乗車、赤城へ向かう。
午後3時、赤城の駅前に、宿の車が迎えに来てくれる。

落ち着いた雰囲気の宿、部屋ごとに意匠の異なる造りとなっている。
予約した部屋は、居間と寝室がいずれも広い和室で独立している。
その間に洗面所トイレが設けられ、庭に面したところにヒノキ風呂。
温泉風呂で、四六時中入る事が出来る。
もちろん大浴場、露天風呂もある。

広い敷地を有しており、庭を散策する。
d0037233_09363989.jpg
オオデマリの花。
d0037233_09364829.jpg
d0037233_09365684.jpg
杜若(かきつばた)。
d0037233_09370557.jpg
d0037233_09371333.jpg
ニッコウキスゲかキスゲの一種だろう。
d0037233_09380707.jpg
d0037233_09381792.jpg
これから花開く芍薬(しゃくやく)の蕾。
d0037233_09401872.jpg
d0037233_09383678.jpg

ジャーマンアイリス。
d0037233_09384663.jpg
空木(うつぎ)の花。
d0037233_09405882.jpg
d0037233_09410717.jpg
蝮草(まむしぐさ)。
d0037233_09411620.jpg
都忘れ。
d0037233_09412422.jpg
破れ傘。
d0037233_09413256.jpg
山の幸と川の幸を主な素材に料理が供される。

夕食のメニュー。
d0037233_09454847.jpg
そして朝食のメニュー。
d0037233_09452215.jpg
すっかり温泉を楽しみ、山の珍味を賞味し、
のんびり過ごした宿だった。
朝は10時過ぎに、宿の車で赤城駅まで送っていただく。
赤城からはローカルの電車で西桐生へ向かう。





Commented by Jun at 2017-06-02 20:49 x
滅多にコメント書かないんですが、いつも色々な写真を楽しませていただいています。(Facebookだったら「イイネ!」って付けるんだけど^^)

でも去年の旅行の写真まだ全部見てないんですよね~
それを見ようと思って伺うと新しい写真があるのでつい見とれてしまいます。

Snowballは「オオデマリ」と言うんですね、初めて知りました。大きな手毬、って意味なのかな?
ミシガンの義実家で、隣の家の花がフェンスを越えてこちら側にも綺麗でした。お隣のおじいさんは花が散ると「申し訳ない」といつも掃き集めに来ていました。
この辺りを散歩してても見かけるんですが、いつもその事を思い出します。
この写真は真っ白で見事ですね。
Commented by toshi-watanabe at 2017-06-03 08:58
Junさん、
コメントを有難うございます。
クルージングの写真も見ていただいているのですね。 有難いです。
小さい花の「コデマリ」に比べて大きい花なので「オオデマリ」と言います。
確かにSnowballという英語名、この花にピッタリですね。
by toshi-watanabe | 2017-05-22 09:50 | 旅行 | Comments(2)