寒川神社へ初詣

穏やかな日和りの三が日は、一杯やりながら駅伝のテレビ観戦。
元日は全日本実業団、そして二日と三日は関東大学の箱根駅伝を楽しむ。
ということで、ほとんど家で過ごす。
昨四日、やっと重い腰をあげて初詣に出かける。
ここ数年、明治神宮にお参りしていたのだが、
今年は、初めて寒川神社へ出かける。

寒川神社の歴史は古く、奈良時代に創建されたとある。
相模国の一之宮に位置付けられた、由緒ある神社。
一度お参りしたいと考えていたのだが、やっと実現した。

直線距離にしたら、大したことはないのに、
電車を4本乗り継いで行かねばならず、乗り換えが大変である。
朝10時に東急田園都市線の藤が丘から電車に乗る。
中央林間で小田急江ノ島線の乗り換え、
大和で相鉄線に乗り換え、さらに海老名でJR相模線に乗り換える。
この相模線は単線、駅によってはホームが一か所、
上下線が交互に停車するといった具合。
乗降する客はボタンを押さないと、ドアが開かない。

廃線寸前まで追い込まれた路線で、普段はほとんど利用客がないのだろうが、
初詣の時期は参拝客で満員状況。
それでも何とか11時15分過ぎぐらいには、目的地の宮山駅に到着。
臨時の改札が設けられ、寒川神社まで長い行列。
車も駐車場を求めて長蛇の列。

鳥居を潜り、参道を進むと神門が現れる。
門の上には晴れやかなねぶたが飾られている。
「迎春干支ねぶた」は本場青森のねぶた師が製作したものです。

d0037233_09264084.jpg
d0037233_09265147.jpg
d0037233_09262455.jpg
本殿(拝殿)の前には、大勢の参拝客で満たされている。
d0037233_09272525.jpg
d0037233_09270494.jpg


健康と平穏無事を祈り、お参りを済ませる。
お守り札などを買い求めて、帰宅の途につく。
結構気温も上昇し、厚着をしていると電車の中も暑いくらいで、
扇子を使っているご婦人も見かける。

帰りは茅ケ崎に出て、湘南新宿ラインで藤沢へ、
小田急江ノ島線に乗り換え中央林間に出る。
すでに午後1時、「大戸屋」で昼食をとる。
ここでも人が多く、しばらく待たされる。
てきぱきと席に案内したり、明るい雰囲気で客に対応する
店の女性たちの姿は清々しい。

家に着いたのは3時近く、初詣も楽ではない。






Commented by amtask at 2016-01-06 03:06
明けましておめでとうございます。
寒川神社、有名な神社ですが、行ったことがありません。
電車を4本も乗り継いで行くのですか。
でもお天気も良く、暖かい日で良かったですね。
それにしても日本らしいお正月のご様子、10年前の日本でのお正月思い出しながら、
懐かしく読ませて戴きました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
Commented by toshi-watanabe at 2016-01-06 08:44
amtaskさん、
コメントを有難うございます。
寒川神社の事は多少知っていたのですが、訪れたのは初めてです。
人の話だと、以前は藤沢からバスが出ていたそうです。
正月5日間は晴天でしたが、今日はさすがに朝からどんよりとした曇り空、
雪でも舞いそうな天気です。
Commented by 通りがかり at 2016-09-01 09:45 x
昔の記事へのコメントで失礼しますが、相模線を「廃線寸前まで追い込まれた路線で、普段はほとんど利用客がない」って言うのは事実誤認も甚だしいと思います。廃線になったのは寒川駅から出る支線であって、本線は廃線寸前になるどころか、今年に至るまで順調に利用客数を伸ばしています。
2015年の1日あたりの平均通過人数は約28000人。地方のそれこそ「ほとんど利用客がない」過疎線は数百人程度だし、主要路線でも5000人を超えないところも沢山あります。
これで相模線を「ほとんど利用客がない」というのは、あまりに東京中心主義すぎではないかと思います。

http://www.jreast.co.jp/rosen_avr/pdf/2011-2015.pdf
Commented by toshi-watanabe at 2016-12-02 08:25
通りがかりさん、
コメントをいただき有難うございます。
3カ月半ほど海外に出かけ11月末に帰宅したばかり、コメントを拝見したところです。
私はひどい誤解をしていたようですね。
ろくに調べもせず、ただ一回の乗車しただけの印象を勝手に書き連ねてしまい、恥じ入るばかりです。
情報を有難うございました。
by toshi-watanabe | 2016-01-05 09:42 | 寺院・仏像 | Comments(4)