高校の同窓会に参加

先週土曜日、11月7日、わが母校高校の同窓会があり、参加する。
会場は上野精養軒、3階の大広間。
4時半から受け付け、5時から総会と懇親会が始まる。
4時40分ごろ到着すると、すでに会場はいっぱい、

実はわが母校の都立J高校は、諸々の事情があって、
平成13年に閉校となっている。
したがって一番若い卒業生は32,3歳、
参加しているのは50歳代、60歳代が多いようだ。
我々昭和30年卒のOB、OGは大先輩格で、
ステージに一番近いテーブルが割り当てられる。
最近は3年に1度開かれている同窓会、
わが同期生は数人の参加が通常だったのが、
昨日はなんと20名もの仲間が来られているのには、びっくり仰天。
男性は私を含めて3人のみ、残りの17人はご婦人方。
同じクラスの4人は毎年顔を合わせているのでよく知っているのだが、
他のご婦人方とは卒業以来初めてお目にかかる方がほとんどで、
全く見当もつかない。

それでも懐かしい思い出話が弾む。
6クラスの同期会を一度開いてみようかとの提案も出る。
恩師の方は10人ほどお見えだが、我々世代におられた先生は
お一人だけ、95歳とのことだが、こうして参加していたくとは有難い限り。
全体では240名以上の参加者を数え、前回および前々回の倍以上となり、
役員の皆さんも喜んでおられた。

30年卒を代表して、役員の皆さんへの感謝の言葉を述べさせていただく。
我々より一回り若い世代の方たちが役員をされている。
定刻7時半に閉会となり解散。
お土産までいただく。
役員の皆さん、本当にご苦労様でした、あらためて感謝申し上げます。

因みにわが昭和30年卒4組のクラス会は例年通り、
今月28日(土)に昨年と同じ高田馬場の居酒屋にて開催する。
14人前後の参加が見込まれている。
1年ぶりの集まり、楽しみである。





by toshi-watanabe | 2015-11-13 08:28 | 同期会 | Comments(0)