折々の記

tnabe.exblog.jp

日々見たこと、 感じたこと、気づいたことをメモする

ブログトップ

夕刊の話

先日、スペイン語の勉強会で新聞の話になり、
日本では夕刊が発行されているが、どうして夕刊が必要なのかと
中米出身のG 講師から疑問が出ました。
一瞬、私自身も夕刊の必要性はどこにあるのだろうと。

米国に駐在していた際も、確かに夕刊は眼にしませんでした。
NY Times の日曜版の重くて分厚い量には閉口しましたが、
夕刊なしでもどうという事はありませんでした。
朝刊と夕刊を発行している全国紙のある国は日本とアジアの一部かもしれません。

日本新聞協会では毎年10月1日現在の日刊紙の都道府県別発行部数を公表。
今年度の発表によると、日本全国での発行部数は、
   朝刊・夕刊のセット:     17,341,993
   朝刊単独:           34,066,442
   夕刊単独:            1,613,129

セットをばらしての総発行部数は、70,363,557 となり、
1世帯当り約1.4部の計算になる。
by toshi-watanabe | 2005-11-01 10:21 | 一般 | Comments(0)