折々の記

tnabe.exblog.jp

日々見たこと、 感じたこと、気づいたことをメモする

ブログトップ

秋も深まる

秋も深まり、いよいよ紅葉前線が南下し始めたようだ。

先日山道を歩いていたら、またたびの実が眼に入る。
小枝を折って家に持ち帰る。

d0037233_1016154.jpg


またたび科の蔓性木で、漢字で書くと「木天蓼」。
名の由来として、この実を食べるとまた旅が出来るという説がある。
薬効があり、なつうめとも呼ばれる。
猫の好物として有名。
因みにキウイフルーツも同じまたたび科の植物。
by toshi-watanabe | 2005-10-21 10:23 | 一般 | Comments(0)