東京スカイツリーに昇る

8月2日、月に1度昼食会をしている近所の仲間と、
はとバスに乗って東京見物。
早朝6時には藤が丘駅の改札口に集合。
オリンピック中継もあり、皆さん寝不足気味の様子。
通勤ラッシュ前なので、電車もまだ空いている。

東京駅丸の内南口にあるバス乗り場から乗車、
予定通り7時半出発。
夏休みに入っており、子供連れも含め、
参加者は44名、満席である。
我々男ばかり4人というのも珍しいようだ。

8時には東京スカイツリーのバス駐車場に到着。
開場は8時だから、まさに一番乗り。
バスガイドさんは的確な説明と案内、
地上350メートルの展望デッキまで全員を導く。
あとは自由である。

スカイツリーを支える骨組みの一部と下からスカイツリーの眺め。

d0037233_9402261.jpg
d0037233_9411592.jpg


展望デッキへ昇り降りするエレベーターは四基あり、
それぞれ内装の壁が春夏秋冬と異なるデザインとなっている。
昇りは冬、下りは夏を利用する。

d0037233_943331.jpg


バスには9時50分集合と、時間はたっぷりある。
展望回廊へのチケットを購入し(料金は一人1,000円)、
445メートルのフロアまで別のエレベーターで昇る。
さすがにすごい見晴らし。
下界を眺めながらスロープを登りながら歩く。
回廊となっている。

d0037233_9491858.jpg


やがて最高到達点、「ソラカラポイント」に来る。

d0037233_9481336.jpg


ビルと家屋でびっしりと詰まった東京の下町が広がる。
隅田川にかかる駒形橋に吾妻橋、そしてアサヒビール本社ビル、
隣にはスーパードライホールの「炎のオブジェ」。
躍進するアサヒビールの心を象徴しているとか。
浅草寺の屋根も見える。

d0037233_9522387.jpg
d0037233_9523142.jpg
d0037233_953119.jpg


フロア340にもどり、ガラス板から下を覗く。
あまり気分の良いものではない。

d0037233_9542017.jpg


スカイツリー展望台からの眺めを堪能したあと、
バスは浅草浅草寺の裏手の駐車場へ。
浅草寺の本堂を参拝した後は自由散策。

本堂と五重塔。

d0037233_956103.jpg
d0037233_9562435.jpg


本堂の天井には龍の絵が描かれている(天女の絵も)。

d0037233_9572343.jpg


仲見世をぶらつきながら雷門へ。
外国からの観光客もだいぶ戻ってきた感じがする。
雷門は正式には「風雷神門」、気の短い江戸っ子が縮めたらしい。
ぶら下がっている大提灯の下にも龍が彫られている。

d0037233_100207.jpg


隅田公園からのスカイツリー。

d0037233_1011825.jpg


浅草寺の境内で見かけた「アメリカデイゴ」。
燃えるような真っ赤な花が目につく。
アルゼンチンやウルグアイの国花で、
スペイン語では CEIBO(セイボ)という。

d0037233_10122494.jpg


昼食は東京ディズニーランドの近く、
舞浜にあるヒルトン東京ベイの「フォレストガーデン」。
空腹を満たし、最後の訪問地、ゲートブリッジへ。
思ったほどの風は強くなかったものの、
真夏の太陽が照りつけ、とても歩けた状況ではない。
少しばかり歩いて、橋下の日陰で一休み。
ゲートブリッジの歩道へはエレベーターが設置されているが、
現在使用されているのは片一方だけ。
反対側まで歩くと、戻ってこなければならない。

d0037233_1063636.jpg
d0037233_1065835.jpg
d0037233_1073139.jpg


ゲートブリッジ下の駐車場で見かけた蟹のかたちをした時計と、
乗車したはとバス。

d0037233_109531.jpg
d0037233_1084465.jpg


楽しいバスツァーを満喫。
すっかりおのぼりさんの一日であった。
Commented by banban0501 at 2012-08-04 10:44
東京の新名所は
浅草など下町にあるというのが
toshiさんの説明でよくわかりました

ハトバスを利用すれば
けっこう簡単にスカイツリーに
登れるんですね

効率よく東京の名所めぐり
京都もそうですが そういうバスを
利用すると 個人でちまちまいくより
効率的に回れますね

スカイツリー やっぱりのぼってみたいです!!

お天気がよくてよかったですね~
Commented by toshi-watanabe at 2012-08-04 15:01
banbanさん、

早速のコメント有難うございます。
東京見物にははとバスは効率よく巡れてお勧めです。
実ははとバス、初めて利用したのですが、大満足でした。
東京スカイツリーは一度は昇るべき新名所、
機会があったらぜひお訪ねください。
by toshi-watanabe | 2012-08-04 10:12 | 一般 | Comments(2)