折々の記

tnabe.exblog.jp

日々見たこと、 感じたこと、気づいたことをメモする

ブログトップ

越後湯沢

一月遅れのお盆に掛けて、家内の実家がある越後湯沢へ出掛ける。
日が暮れてから墓参りに行くのが慣習になっているようで、
夕方灯明を持って皆で墓前に向かう。

日中、町の中をぶらつく。
主水公園には「雪国の碑」がある。 
この文学碑は、余りにも有名な雪国の冒頭の文章で、
川端康成本人の書体でそのまま彫られている。

折悪しく丁度雨が降り始め、慌てて雨宿り。

d0037233_1110187.jpg

by toshi-watanabe | 2005-08-22 11:11 | 一般 | Comments(0)