テーブルウェア展(2011)見学

昨2月8日、「テーブルウェア・フェスティバル・2011」を見学する。
東京ドームにて、2月4日から始まり、13日まで開催中。
「暮らしを彩る器展」とサブタイトルがついている。

テーブルセッティングにそれほど関心があるわけではないが、
陶磁器を見るのは好きだし、
パソコンのSNSでたまたま知り合いになった
笠間焼の陶芸家のTさんが出展されるというご案内もあり、
東京ドームへ出かける。

10時オープンの会場に着いたのは10時半ごろ、
すでに大勢の見学者でごった返している。
大半はご婦人方である。
先に見学したキルト展に比べると、年齢層が若干若い感じだ。

d0037233_11113444.jpg
d0037233_11112090.jpg


広い会場のメインのセクションには、
「特別企画」、「彩の暮らし」、「洋の器への誘い」、「日本の器を訪ねて」、
そして「第19回テーブルウェア大賞」の一角がある。
周りには展示販売コーナーがあり、夥しい数の小間が所狭しと並んでいる。

特別企画には、「食彩物語~豊かな彩の食卓~」、
「華やぎの食卓~ガラスで楽しむスイーツタイム~」、
「暮らしに生きる伝統の技~唐津焼~」。

d0037233_11191284.jpg
d0037233_1119509.jpg
d0037233_11194161.jpg


有田焼、瀬戸焼、伊万里鍋島焼も。

d0037233_11213919.jpg

d0037233_1122081.jpg


唐津焼。

d0037233_11242858.jpg
d0037233_11241796.jpg


南部鉄器。

d0037233_11264311.jpg


ガラス器。

d0037233_11275544.jpg
d0037233_11273817.jpg


漆器。

d0037233_112962.jpg
d0037233_11285570.jpg



磁器。

d0037233_11303069.jpg



洋への彩りとして、
大倉陶園の「至福のおもてなし~季節を楽しむ~」のコーナーがある。

d0037233_11343511.jpg
d0037233_11342270.jpg


ノリタケの「ノリタケの世界」コーナー。

d0037233_1136243.jpg
d0037233_11354939.jpg


「武蔵野の花」の器が目につく。

d0037233_113755100.jpg
d0037233_11374620.jpg


彩りの暮らしのセクションでは、
「テーブルセッティングによる食空間提案」として、
11名の著名人が出展されている。

d0037233_11433268.jpg
d0037233_11432496.jpg
d0037233_11431669.jpg
d0037233_1143497.jpg
d0037233_11425449.jpg
d0037233_11424361.jpg


大賞関連から。

d0037233_11443636.jpg
d0037233_11442611.jpg



笠間焼のTさんのブースにも訪れ、
初対面のTさんと挨拶を交わし、しばらく懇談。
個性的で素晴らしい出来栄えの作品を見せていただく。

お陰様で至福の時を過ごすことが出来た。
Commented by banban0501 at 2011-02-10 06:53
沢山の器をみることができました

季節に合わせて その時の気分にあわせて
様々な取り合わせでテーブルセッティングをするような
お金も時間的余裕もありませんが
目だけは 楽しめましたよ~

有名人のコーナー それぞれの個性が
でているように感じました

黒柳さんは 乙女チックですね~
Commented by toshi-watanabe at 2011-02-10 08:49
banbanさん、

早速のコメント有難うございます。
ご自分の夢を重ね合わせて見学されている方も
多いのでしょうね。
こんなテーブルセッティングをする余裕など、
なかなかないですよね。

黒柳さんのは、お説の通り、乙女チックでした。
by toshi-watanabe | 2011-02-09 11:48 | 一般 | Comments(2)