「上村h松園展」を見学

昨10月17日、東京国立近代美術館で開催中の「上村松園展」を見学。
昨日は展示会最終日で、しかも日曜日、
予想した通り、北の丸公園入口にある会場の美術館には、
すでに大勢の人たちが見えている。
当日入場券購入の窓口にも列ができている。

d0037233_13512755.jpg
d0037233_13514582.jpg


上村松園は明治8年(1875)に生まれ、昭和24年(1949)に亡くなられている。
過去最大級の回顧展で、数々の傑作をはじめ、今回初めて公開された
作品も含め、本画88点、素描(エッセンス)37点が紹介される。
松園の画業を明治・大正・昭和の大きく3期に分けて展示。

1章が「画風の模索、対象への温かな眼差し」。
2章が「情念の表出、方向性の転換へ」。
3章は「円熟と深化」とし、さらに3つに分類、
「古典に学び、古典を超える」、「日々のくらし、母と子の情愛」、
そして「静止した時間(とき)、内面への眼差し」。

17歳の時の作品1点に始まり、20代、30代と各時代の作品が
順番に並べられ、晩年74歳の時の作品まで
分かりやすく鑑賞できる。

素描コーナーでは、松園が描こうとする人物の顔立ちの特徴や、
表情の生々しさが写し出されたスケッチが見られる。
済で描かれた線描画が見事。
作品完成への軌跡が見てとれる。

案内チラシと絵葉書から、いくつかの作品を転載。

d0037233_14155958.jpg
d0037233_14161386.jpg


重要文化財となっている「序の舞」はかなり大型の作品で、圧倒される。
かって文展に出品された傑作のひとつで、
「私の理想の女性の最高のものといっていい、自分でも気に入っている
『女性の姿』であります」と、自作に対して評価の厳しかった
松園も、自画自賛したといわれている。

d0037233_14163271.jpg
d0037233_14165074.jpg
d0037233_14172394.jpg
d0037233_14175527.jpg
d0037233_14182062.jpg
d0037233_1418371.jpg
d0037233_14185124.jpg
d0037233_14191880.jpg


美人の顔付が時代とともに変わっているのが感じられ、
特に60代になってからの作品では、同じ美人の顔でも、
感じがずいぶん異なっているように見えた。

いくつかの作品では、全く同じ絵なのだが、着物の色が違ったり、
手に持つ小道具が、団扇が扇子にかわっていたり、
興味深く鑑賞したものもある。

下の部分にちょっと朝顔が描かれていて、夏の朝を思わせたり、
蛍が一匹飛んでいて、夏の夕べを思わせたり、
面白い構図も見られた。

「上村松園展」はこの後、京都国立近代美術館において、
11月2日から12月12日まで開催される。
Commented by semineo at 2010-10-18 23:08
こんばんは

17日が最終日だったのですね。
「序の舞」のポスターを見ていたのですが、結局行けませんでした。
素晴らしい日本画ですね、
宮尾登美子の「序の舞」の本も読んでいますので、
画には魅かれます。
Commented by banban0501 at 2010-10-19 06:52
奈良に松柏美術館があって
そこで 松園さんや 松篁さんの素描をみたことがあります

大きな紙に描かれるものとまったく同じサイズで
何枚も下絵をかかれて 線をきめれれていくようで
大変な作業だと思えました

舞支度と 楊貴妃の絵は初めてみました

美しく気品のある日本画 こうしてブログで
残しておくと いつまでも 印象がのこっていいですね~
Commented by toshi-watanabe at 2010-10-19 21:02
semineoさん、

早速コメントいただき有難うございます。
私もなかなか行けず、やっと最終日に何とか
見学に出かけることができました。
素晴らしい美人画に感動しました。
Commented by toshi-watanabe at 2010-10-19 21:07
banbanさん、

奈良の松柏美術館のこと、今回初めて知りました。
上村3代の画家の皆さんの作品が展示されているのですね。
今回の出品リストを見直したところ、
7点の作品が松柏美術館所蔵品でした。
素描はほとんど全部が松柏美術館の所蔵品。

本当に素晴らしい作品ばかりです。
Commented by amtask at 2010-10-20 09:21 x
おはようございます。
自分が少し絵を描くようになってから松園の絵を見て、あらためてその素晴らしさに圧倒されました。
人物の表情、仕草、衣装に至るまで、美しくそして完璧なことに驚きます。
お蔭さまで、松園の絵を堪能させて頂きました。有難うございました。
Commented by toshi-watanabe at 2010-10-22 10:22
amtaskさん、

コメント有難うございます。

”人物の表情、仕草、衣装に至るまで、美しくそして完璧なことに驚きます。”
その通りだともいます。
松園の美人画、最高傑作です。

by toshi-watanabe | 2010-10-18 14:26 | 一般 | Comments(6)